米ぬか酵素風呂開業の流れ

酵素風呂の開業の流れはこんな感じです。

もちろん順番が前後してもいいところはありますが、だいたいこんな感じです。

参考になさってください

1:場所・規模・開業時期の決定

場所や規模についての決定事項が、今後経営していくときに一番重要です。

是非、開業時に絶対押さえておきたいランニングコストについてをご覧になって参考にしていただけたらと思います。

2:当店との元ぬか契約

場所が決定したら、当店健康風呂ゆかりと元ぬかの購入や使用に関して契約を行います。

元ぬかについてはこちらをご覧ください。
元ぬかの経費について

3:SNS・HP開設準備

開業が決定したら、早目にSNSのアカウントや、ホームページの開設準備をされることをお勧めします。

開業前から開業をアピールしておくことがとても大切です。詳しくはこちらをご覧ください。
SNSとHP開設について

4:間取りの決定

場所が決定したら間取りを決めていきます。

間取りを決定するうえで押さえておきたいポイントなどを記しました。
酵素風呂の間取りについて

5:県の保健所に間取りが適切か確認を取る

リフォーム・建設する前に、保健所に間取りに関して確認をとる必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください。
米糠酵素風呂を開業する時に必要な役所での手続き

6:テナントのリフォーム・または建物建設開始

いよいよリフォーム・または建設開始です。

酵素風呂のリフォーム費用・建設費用に関してはこちらからご覧ください。

テナントで開業する場合の初期経費について
建設して開業する場合の初期経費について

7:内装を整える

無事建設が終わったら内装を整えていきましょう。

素敵なお店になりますように!

詳しくはこちらをご覧ください。
酵素風呂の内装に関わる初期経費について

8:元ぬかを搬入

いよいよ元ぬかを搬入します。

発酵熱を絶やすことなく、経営できますように!多くの人が元気になる米ぬかです。

9:接客・糠かけ・手入れの実習

元ぬかが入って無事熱が保たれたら、実習です。お客さんがご来店されてからお帰りになるまでを実習していきます。

自分の家族で練習したりもしていきましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。
開業する前に習得する事柄

10:オープンの広告・宣伝

宣伝の仕方はいろいろあるので、有効な方法を使って告知していきましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。
広告・宣伝について

11:プレオープン

一度、開業のシミュレーションをしてみるために、プレオープン期間を設けるのはいいことだと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。
プレオープンについて

12:オープン

いよいよオープンおめでとうございます!

オープンした後もフォローさせて頂きたいと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。

オープン・オープン後について

13:開業に必要な届出を役場に申請

オープン後、開業届などを役場に申請しに行きます。

こちらも詳しく記しましたので、こちらをご覧ください。
米糠酵素風呂を開業する時に必要な役所での手続き

以上、酵素風呂を開業する流れになります。

何か分からないことがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

オンライン予約

お電話0574-43-1687 でもご予約受け付けております。

follow