米ぬか酵素風呂開業時に絶対押さえておきたいポイントについて

この記事では、酵素風呂を開業する時に、絶対押さえておきたいポイントについてお伝えいたします。

人件費と家賃はできるだけかからないようにする

・酵素風呂開業支援をしている業者は、透明性のある料金を提示してくれる業者を選ぶ

それぞれ見ていきたいと思います。

人件費・家賃はできるだけかからないようにする

他の多くの業種と同じく、酵素風呂では最も高いランニングコストは人件費と家賃です。

なので、この2点はできるだけかからないようにしましょう。

都会のテナントを借りて誰かを雇って始めるより、自分の土地や自分の家族の土地があればそこで家族と始めるのがいいですね。

始める場所に関して

自分の土地の真横に、もう既に酵素風呂がある…ということでもなければ、自分の土地(または自分の家族の土地)でされるのが一番ベストでしょう。

酵素風呂はまだまだ珍しいので、田舎にあるからどうとかいうことはあまり関係なく、辺ぴな場所でも訪れてくれます。

コロナ禍で家賃が払えず大変な思いをしている経営者もたくさんいることを考えると、多くの家賃を払っていく選択肢をとるのは大きなリスクがあります。

もし、自分の土地が難しいということであれば、安く貸し出されているテナントを探すのも手ですが、ガンの方が通いそうな施設の隣や、オーガニックレストランの近く、老人施設や整体院鍼灸院の近くでもいいですね。

人手に関して

必要なのは「接客スタッフ」と「手入れスタッフ」です。どちらも一人でされている人も知っていますし、一人で経営するのもできないことはありません。

ただ妊娠・入院など、自分にもし何かあった時に、手入れを怠ることはできないので誰か一人手入れを手伝ってくれる人が家族や知人でいるととてもいいです。

最初1人で始めて、お客様の中から少しずつ手入れできる方のつてを探すのもいいと思います。

酵素風呂開業支援をしている業者は、透明性のある料金を提示してくれる業者を選ぶ

当店も含め、「開業支援について詳しくはお問合せ下さい」としている業者がほとんどだと思います。特に元ぬか・種ぬかの代金に関して、透明性のある業者を選ぶべきでしょう。

開業する際の資金などについて業者に訪ねた時に、いろんなことに関しての料金が高すぎるのではと感じられた場合、内訳を聞いてみるのもいいかと思います。

単に店を開業するというだけで大きな資金がいります。

当店は酵素風呂が多くの人にとってハードルが低い状態で始められるように、また誠意をもってご対応できる価格であるように様々な面から考えて元ぬかや指導料の価格を設定させて頂きました。

是非お気軽にお問合せ下さい。

開業時に押さえておきたいポイントまとめ

まとめますと、

・人件費・家賃でランニングコストがかかりすぎないようにする

・透明性のある開業プランを示してくれる業者を選ぶ

ということが、開業時に押さえておきたいポイントです。

できるだけ低リスクで始め、ランニングコストを抑えた形で経営を続けていけるような環境をめざしましょう。

オンライン予約

お電話0574-43-1687 でもご予約受け付けております。

follow