米ぬか酵素風呂の経営に向いている人

岐阜で米ぬか酵素風呂「健康風呂ゆかり」を営業しています。亀谷です。

この記事は、

・米ぬか酵素風呂の営業に向いている人について知りたい方

・自分自身(もしくは自分の周りの人)が酵素風呂の経営をしていけるのかどうか考えていらっしゃる方

のための記事です。

酵素風呂をやっていくのに向いている人はどんな人かというと、ざっくり3点あると感じています。

それは、

・女性

・健康について強い関心がある

・行動力がある

の3点です。

酵素風呂の経営に向いている人①女性であること

私自身は、男っぽい性格で、男になれたらなんて思う時もあります。ですが、この酵素風呂の仕事は女性が向いているので、女性に生まれて本当によかったと思っています。

やはり、女性からしたら、裸の身体に糠をかけてくれる人は女の人がいいですね。

私自身、男の人がかけてくれる酵素風呂に行ったこともあるんですが、勿論、身体が見えないような状態でかけて下さるんですが、やっぱり微妙な気持ちになります。

また、男の人がかけていた店で、「あなたにはかけられたくない!」とクレームも出たそうです。そしてその男性スタッフは糠をかけることはしなくなりました。

ですので経営者は女性であること、もしくは女性の接客スタッフを確保できることが、特に女性のお客様に対しては大切なことだと感じています。

ただ、女性専用の酵素風呂の店が多い中、男性が女性専用のお店に行けないということから、「男性専用」の酵素風呂を経営して男性が接客するのはありだとも思います。

酵素風呂の経営に向いている人②健康について強い関心がある

酵素風呂は、何も資格がなくても開業できます。糠をかけるだけなので、難しいことではありません。

それでも、積極的に自分から勉強して、お客様に酵素風呂以外の部分で知識を提供できるような人を目指す姿勢がとても大切です。

例えばがんなど難病を持っている人がお客様として来られることが多いです。

「今度分子標的薬をやることになって」とがんのお客様に言われて、何のことか分からないと少し恥ずかしいわけです。

勿論全てのことについて勉強していないと開業できないというわけではないですし、病気や健康の知識に関して何も知らないまま経営・接客されている方も多くいらっしゃいます。

でもいろいろ相談してみたいお客様もいらっしゃいますし、いろいろ知っているスタッフさんの方が頼りがいがあることは間違いありません。

開業して経営していく中で少しずつ勉強するという形でも大丈夫ですので、積極的に本を読んだり、健康関係の資格を取ってみたり、また自分自身も健康にいいことを実践したりして知識や経験を身につけていきましょう。

酵素風呂の経営に向いている人③行動力・体力がある

行動力が必要というのは、経営者の方全てに言えることかもしれません。

今の時代、例えばfacebookでもインスタでも無料でできます。そうした無料ツールを使いこなしていく力や、酵素風呂を多くの方に知って頂くために自分にできることを考えて積極的にアピールしていくことが大切だと感じています。

また糠の手入れは女性にもできる仕事ではありますが、毎日の事なので結構きついです。ですので、若いうちに開業されるのは大事だと感じます。

糠の手入れがきついから、酵素風呂を閉店したという例を一番多く耳にします。

ですので、手入れを毎日行うような体力も必要とされる仕事です。

私たちもいろいろと集客や経営をサポートしていきますね。

まとめ

以上読んでみていかがでしたか?自分(もしくは自分の周りの方)には向いていそうでしょうか。

まとめますと、

・女性であること

・健康について強い関心があること

・行動力・体力があること

こういった方が酵素風呂のスタッフに向いています。

勿論、経営者=スタッフでなくても雇ってもいいわけですし、適性を考えて頂いて、チャレンジして頂けたらと思います。

オンライン予約

お電話0574-43-1687 でもご予約受け付けております。

follow